読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪割り

 家を建てるにあたって、敷地内にある杉、檜を新月伐採しましたが中には屋敷林ということもあって使い物にならない材料もありそれらは薪になります。

  家の暖房に薪を選ぶのは憧れももちろんそうですし、熱の質、なによりエネルギーの自給が一番の理由です。それはとにかく出来るだけ近くから手に入れられるのが好ましく、こと田舎暮らしにおいて、運搬のために多くの石油を使っていては本末転倒です。

  裏山もしくは共有林さえあれば1年の暖房、煮炊き、給湯のエネルギーは手に入ります。手に入るけど、面倒だから、時間がかかるからという理由で放置されているのが現状。山は荒れて下草は伸び放題、落ち葉はとりづらくなり、イノシシの住処となっています。結果的にその被害は山を管理する手間暇を超えてこようとしています。

 循環は一つ途切れさせると、しっぺ返しを食らう。こうした感覚は自然の中から学び取る他ありません。

 

 そんなわけで、薪割りなどやってみたい方はどうぞお気軽にご連絡ください。いくらでもお好きなだけ割っていただけます。薪ストーブ使ってみたいけど薪作るのがどれくらい大変かやってみたいなー、とか、どの程度の道具で出来るのか試したいなーという方などなど。

 連絡先はf.k.hehehe@gmail.comまたはfacebookメッセージでお願いいたします。

 場所は常陸大宮市上小瀬4626です。

 

 また後日記事をアップしますが、野菜の直売もします。現在、ほうれん草・里芋・大根・聖護院かぶ・人参がございます。