読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堆肥作り

 良い堆肥ってなんだろう。

 これは非常に難しい。今まで馬糞堆肥、鶏糞堆肥、牛糞堆肥、豚糞堆肥、落ち葉堆肥、いろんなものを使ってみた。それぞれ藁が混ざっているのか、おが屑なのか、もみ殻なのか…。

 やれ動物性の堆肥はだめだ。植物性の堆肥だけでは野菜が育たない。 

 みんな好き勝手言います。

 中には確かに発酵が腐敗に傾いていてひどいのもありますが、畑に入れるタイミングや入れ方を工夫すれば使えることが多く、要は農家次第という気がします。

 

 ただ、色々な選択肢がある中で「へへへ」が選ぶのは、出来るだけ近くて、畜産の糞の元となる餌も出来るだけ自給して、自然に近いもの、色々なものが少しずつ混ざっているもの、という基準です。

 

 そんなわけで、とりあえずは畑で出た残渣や草刈りをした草などを集めては積み始めました。今日は大豆を脱穀した後のくずを軽トラック5台分運びだし。

 実際の処理は畑で燃やすのが簡単です。でも燃やした場所だけ灰分の肥料が増えてしまいますし、なによりもったいない。こうした作業が続けられるような働き方をしていきたいな。