読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまどDE味噌造り

*子連れで行きたいが、子供の面倒を見ながらだと味噌づくりに専念できるか心配というお問い合わせがありました。以下返信内容

 

カマドに薪をくべたり、麹をほぐしたりと作業の中で簡単なものをやりたい子にやってもらう感じです。当然、飽きてくるでしょうからその場合は家の中で遊んでもらい私か妻がみているようになります。味噌づくりは蒸している時間が1時間弱と長いので、その間に準備を済ませて最後の30分で仕込む感じになります。結構ゆっくりとした作業なので子連れでも問題ないと思います。

 

絶品味噌は手作りするしかない。

肥料分の少ない畑で育てたへへへ無農薬大豆を木のせいろを使ってかまどで蒸して味噌を作りませんか?

 

へへへ味噌は蒸すことで大豆の旨味が煮汁に逃げません。

木のせいろを使うことで結露せずさらっとふっくら豆が仕上がります。

かまどはガスでは出せない火力で豆の甘みを引き出します。

 

豆の使用量が多いため熟成させるほど旨味が増します。そのままつまみになるほどおいしい味噌で毎日の生活を豊かにしませんか?

 

参加費 大人2000円 小学生以下500円

味噌代 へへへ味噌 800円(1kgあたり)おススメ!

    ちょい甘味噌 900円(1kgあたり)麹多め

2月1日~3月末までお好きな日を一週間前までにお申し込みください。各月第一、第三日曜日はお休みさせていただきます。

午前の部10:00~12:00

午後の部13:00~15:00

場所 茨城県常陸大宮市小舟2820-1(物産センターかざぐるま後ろ)

持ち物 お持ち帰りいただく味噌樽(味噌の1.2倍量。10kgなら12リットル以上の樽)

連絡先 へへへ 横倉 隆 f.k.hehehe@gmail.com 070-2179-6043

お申込み内容 代表者様のお名前、お電話番号、参加人数、参加時間帯、味噌の量

*一日に仕込める量に限界がありますので、希望日に参加者多数の場合は先着順とさせていただきます。

茨城県の1世帯あたりの年間味噌消費量の平均は約7.5kgだそうです。

 

当日、野菜の直売も行います。詳しくは直売コーナーをご覧ください。


0125大豆蒸