読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶり返し振り返り

ご存知の方も多いとは思いますが、昨年鬱になりまして大分回復して仕事も進むようになったのですが、出荷再開とともに役場と揉めたり家づくりが始まりそうだったりと考えることが増えてきてなんとなく調子が悪くなりました。

 

鬱病というのは完全に治るものではなく、症状が見られなくなってくる=「寛解」という言い方をするらしいですが、ここで自分が寛解するにあたってどうしてきたかを振り返ると、

 

・ずっと先のことは考えるけどちょっと先のことを考えない

・やりたいことをきちんとやる

 

この二つが私には良かったようです。

 

具体的に言えば、畑のことを1年後、2年後、50年後の状態だけ考える。一週間先のジャガイモ植えなきゃ、種まかなきゃ、耕さなきゃ、肥料まかなきゃ、収穫しなきゃといった「しなければならない」ということは出来るだけ考えない。

 

朝、畑にでて目の前のことをやれるだけやる。出来なかったことはまた明日。

 

それじゃ手抜きじゃ?と思われるでしょうけれども、私の場合、生来がさつなので先を考えて焦ってやったり、時間を気にしすぎて手間を抜くと結果的に悪い状態になってしまいます。もう仕事自体は体に染みついていますから考えないで作業する方が結果として「早い」という結果を生みます。

そうすると鬱病(というより誰にでもある鬱症状)はすーっと寛解していきます。おかげで今日も割と動けた。

 

↓前のブログで鬱について触れた内容です。ご参考までに。

http://ladybirdfarm.blog64.fc2.com/blog-entry-460.html

http://ladybirdfarm.blog64.fc2.com/blog-entry-461.html